男 ニキビ 洗顔

おすすめ洗顔ランキング

ニキビに悩む男性70人に緊急アンケート調査を実施!

 

「どの洗顔を使ってニキビが治りましたか?」

 

アンケート結果を元に、実際に男性のニキビが治った洗顔をご紹介!

ranking1

 

ファーストクラッシュチャート効果

使い出したその日から変わる!

 

ニキビを撃退する洗顔として回答数が最も多かったのはファーストクラッシュ!

ニキビの天敵にして男の悩みの一つ、『テカりやすい脂肌』の人にオススメのニキビ洗顔料。

洗顔するだけで、脂や古い角質をさっぱり落とし、保湿&肌のトリートメントまで

同時に行えるファーストクラッシュは1本3役の優れもの!

洗顔するだけでニキビを抑え、予防するファーストクラッシュは脂っぽい男の肌を

サラッと爽やかな状態に導きます。

男の洗顔料はファーストクラッシュがオススメ!

特徴

ファーストクラッシュ

 

1本で洗顔+保湿+美容液、3役のオールインワン洗顔
満足度90%以上
・30日間のお試しキャンペーン中
・テカリ易い男肌には最適
化粧水や乳液要らず
・今だけ、初回特別価格
・1日あたり86円の最強コストパフォーマンス
超絶敏感肌でもOK
・バリュープランなら通常価格の25%OFF

 

詳細

ボタン

 

ranking2

 

ノンエーチャート効果

圧倒的な人気を誇るニキビ専用洗顔!

 

約7万件以上のニキビの相談を分析し、日本人の肌に合うよう開発された薬用洗顔石鹸NonA.。

従来の洗顔の常識を覆す程の豊かな泡が特徴!

キメの細かいモッチモチの泡が、毛穴の中までしっかりと入り込み、男のしつこい脂もしっかりと浮かします!

そうすることによって、ニキビの原因となる毛穴の詰まりを解消。

更に天然の潤い成分が肌にやさしく丁寧に保湿。

肌が本来持っている力をサポートするので、自然に、グングンと健康な肌に。

特徴

ノンエー

 

・ありえない泡立ちでニキビを撃退
無油分、無着色、無エタノール、無鉱物油
・肌にやさしく、敏感な男肌でもOK
・しっかりと毛穴の汚れをオフ
・天然の潤い成分が乾燥から肌を守る
7万件以上のニキビ相談を元に開発
・ニキビに最適な泡を作る泡立てネット付き
注文殺到で製造が追いつかない!!

 

 

詳細

ボタン

 

ranking3

 

ルナメアチャート効果

大手精密科学メーカー富士フィルムの集中ケア洗顔セット

 

大手企業、富士フィルム発のルナメアACが第3位にランクイン!

テレビCMでも見たことあるって人も多いんじゃないでしょうか。

ルナメアの特徴は、富士フィルムだからこそ出来た「ナノ化技術」!

しつこいニキビにもしっかりと届くように毛穴より小さいサイズに有効成分と潤い成分をナノサイズ化。

そうすることで、男のしつこいニキビにもしっかりと浸透しニキビを沈静化。

 

更に、毛穴の汚れを取り除くスクラブもナノサイズ化し、毛穴より小さいサイズなので、

ニキビや肌を一切傷つける事無く丁寧に汚れをオフ。

 

\1,000&送料無料でお手軽に試せる所も人気の理由の一つです。

特徴

ルナメア

 

大手精密科学メーカー富士フィルム発のニキビケアセット
・集中ケアでトータル的にニキビをケア
独自の「ナノ化技術」で有効成分をナノサイズ化
・しっかりと肌に浸透し、ニキビを沈静化
・肌を傷つける事無くニキビの原因となる毛穴詰まりをオフ
・しつこい男ニキビにも効果的!
\1,000&送料無料
・肌に優しく、敏感肌でもOK
・20代後半から40代の男性まで、幅広い層に人気!

 

詳細

ボタン

 

正しい洗顔方法

洗顔方法

洗顔はニキビケアの基本中の基本です!

 

1日の汚れや、分泌された皮脂、古い角質などを洗い流し、
化粧水や美容液で栄養を与えることで、お肌は綺麗な肌を作ることが出来ます。

 

男性の肌は女性と違い皮脂分泌量が多く脂っぽくなり易い特徴があります。

 

また、毛穴も目立ちやすいです。

 

朝と夜、毎日2回の正しい洗顔を習慣付ければ、
脂っぽい男はだから、爽やかで清潔な肌へと肌質そのものを変えることも出来ます!

 

ニキビはもちろん、ニキビが治った後二度とニキビが出来ない様にするためにも、
正しい洗顔で清潔な状態を保ちましょう。

下洗い

洗顔方法

まずは肌表面の汚れや脂を軽くすすぎ洗い流します。

 

お湯の温度は30〜35℃。
熱すぎないぬるま湯で洗うことがポイントです。

 

熱いお湯で洗うと毛穴が開きすぎて、
肌に必要な皮脂まで洗い流し、
乾燥肌の元になってしまうので注意が必要です。

 

逆にぬるすぎても汚れや皮脂が落ちづらいので
30〜35℃を目安に洗いましょう。

 

ゴシゴシ擦るのは絶対にNG!
優しく丁寧に洗いましょう。

洗顔

洗顔方法

洗顔する時のポイントは『泡』!
泡立てネットなどを使ってしっかりと泡立てましょう。

 

決めの細かいクリーミーな泡が立てば立つほど、
泡の粒子が毛穴に入り込み、根深い汚れやニキビの元に働きかけ
しっかりと汚れを浮かしてくれます。

 

手が顔に触れないよう、泡で洗うようなイメージで洗いましょう。
優しく丁寧に『泡』で洗う感覚が重要です。

 

洗顔も下洗いと同様に、ゴシゴシ擦ることはNGです。
マッサージをするように洗いましょう。

すすぎ

洗顔方法

すすぎ残しが無いよう注意しながらすすぎます。

 

 

肌に洗顔料が残っていると、それが毛穴を塞いだり、
刺激となりニキビや肌荒れの原因となります。

 

 

シャンプーやリンスのすすぎ残しも同様に、
顔の毛穴や背中の毛穴を塞ぎ、刺激となることが多いです。

 

 

すすぎ残しに注意して、下洗い同様ぬるま湯ですすぐのがポイントです。

拭き取り

洗顔方法

清潔なタオルで水分を丁寧に拭き取ります。

 

ポンポンと軽く叩くイメージで、肌を傷つけないよう注意しながら拭き取りましょう。

 

使用するタオルも清潔な状態のものを使いましょう!

 

タオルは雑菌が繁殖しやすく、せっかく丁寧に洗った洗顔も、
タオルが汚れていたら全く意味がありません!

 

洗いたての綺麗なタオルを使いましょう。

 

強く擦ったりすることはNG!肌を刺激しないよう優しく拭くことが大切です。

化粧水

洗顔方法

洗い終わったら顔全体に化粧水を馴染ませます。

 

染み込ませるイメージでたっぷりと優しく塗ります。

 

軽くマッサージする様にしましょう。

 

乾燥しやすい頬や、乾燥が気になる部分には
手で軽く押さえる様にしてあげましょう、

 

保湿は洗顔同様、ニキビを治す上で非常に重要です!
洗顔と保湿はセットと考え、洗顔後は絶対に保湿をして下さい。

保湿クリームorジェル

洗顔方法

「化粧水で肌に与えた潤いが蒸発しないよう、乳液で蓋をする」
昔はよくそう言われていましたが、乳液はニキビにはNGです。
乳液は毛穴に蓋をしてしまうので、うまく新陳代謝ができなくなり、
塞がれた毛穴からニキビが出来てしまいます。

 

「化粧水で肌に与えた潤いが蒸発しないよう、水分を結合して蒸発から守る」

 

それが、正しい保湿です!セラミド、ヒアルロン酸、コラーゲンなどの成分入りが
保湿力が高いのでオススメです。油分が多い乳液やクリームは避け、オイルフリーや天然保湿成分、植物性のものがオススメです。

 

TOPページヘ